総理を目指す男だというのが口癖の元国会議員

総理を目指す男だ、が口癖だった口元国会議員の名古屋の河村市長が3期目を目指すことを表明しましたがまず当選するでしょうから、
ある意味これは総理大臣になるのは諦めましたと言ったに等しいと思います。
3期目の終わる頃には72歳目前ですから、周りからもういいよコールが起こっても不思議じゃありませんし。
いくら平均年齢が伸びたとはいえその年になれば普通は政治家は引退するものでしょう。
ですから彼は名古屋市長で終わる政治家だと思います。
その後も育ててやった子分たちの為に適当に場面場面ではちらほら顔を出すこともあるかとは思いますがそうしながら政界からは自然消滅していくイメージでしょうか。
その前に何かもう一つくらいはドラマになりそうなことを仕掛けたそうな感じに見えますがそれが何なのかは大体想像つきます。
例えば小池新党と自ら率いる税金日本とが合体するとかいう話が最も実現性が高そうな気がしますが。
ただこの河村氏ほど世の為人の為にと考えて行動している割には人気がない人も珍しいような気がするし、
本当に人間は見てくれが最も大事なような気が改めてしてしまうのでした。エピレ 初めて プラン