鶴瓶の家族に乾杯を見てふと気づかされた事

 NHK番組「鶴瓶の家族に乾杯」はお気に入りの番組でよく見ています。
今日は朝の連続小説「べっぴんさん」のヒロイン芳根京子さんがゲストとして,福岡県糸島市を訪ね歩く旅でした。
糸島市は漁業が盛んな街でかきが名産のようですが,農産物も豊富で福岡産いちごのブランド「あまおう」の生産地だと紹介されていました。
芳根さんが糸島市を希望したのは,べっぴんさんの視聴率が全国的に見て福岡北部が低めなので自ら番組PRしたいという動機でした。
鶴瓶さんと芳根さんが始めは一緒に,その後は一人ずつで街歩きして毎週お馴染みの色々な地域の人たちの出会いがあり,芳根さんの天然な行動もありほのぼのととても盛り上がった内容になりました。
番組で印象に残ったひとつを挙げると,地元の人々ではないのですが日本語学校に学びにきているネパールの青年が鶴瓶さんのなぜ日本を選んだのかという質問に,国の友人はアメリカや他国に行ったけどあまり勉強しなかった,日本人は頑張る国民だから日本を選んだと答えてました。他国の人に言われるとはっとします。
日本人がそのように思ってもらえている事に,身が引き締まりました。キャッシング 1番