小学生のスポーツ少年団の保護者とコーチの関係性

現在、小学5年生の子供と2年生の子供を、地域のミニバスケットバールクラブに所属させていただいております。
入部してようやく1年になり、5年生のお兄ちゃんは試合にもコンスタントに出して頂けるようになり、ようやくこれから!って時に、保護者とコーチ間でかなり揉めていることを知りました。初めは”まあ、どこにでもあるよね”くらいに考えており、あまり気にもしていなかったのですが、だんだんと保護者軍団の輪が広がり始め、ついにはコーチが一人辞めさせられるという事態にまで陥りました。中には、辞めさせられたコーチを慕っている子供もいて、なんで急にやめるの?!と泣き出す子や、もう練習したくないと言い出す子供も現れました。スポーツをやる上で大切な、仲間に対する思いやり、礼儀やマナー。それを教える伝える立場のはずの大人たちが、派閥争いや、わが子を試合に出させてほしいがために相手を陥れるようなことをしていてよいのでしょうか?そんな大人たちを見て、子供たちが正しく健やかに成長するわけがないでしょう!!!大人のあり方を考えさせらる今日この頃です。