食料品の買い物でワクワクしてしまう陳列ゾーン

週に1度、食料品の買い出しに母と近くのスーパーにでかけますが、その買い出しが今日でした。
母は家族の食事等のものを買いますが、私は個人で食べる間食やツマミ等を買います。
生活費としてある程度渡していますが、私自身しか食べないものなどは自費という少し変わったルールがあります。
その為、今日は給料日前なのもあって本当に食べたいものだけ等にしておこうと思っていましたが、やはりスーパーに行くとワクワクしてしまう陳列ゾーンが存在します。お菓子ゾーンです。
私自身、お菓子がとても大好きで、塩辛いものと甘いものの両方を買いますが、今日は前から決めていたポテトチップスだけとしていましたが
陳列を見ると新商品が並べられていたりして、結局ドーナツやチョコレートまで買ってしまいました。
レジ前にもワクワクしてしまうゾーンがあり、並んでいる間に必ず視界に入る為、手にとって入れてしまいました。
それを見た母から、年齢も年齢だからお菓子とかは控えめにして欲しい、健康の為にと言われて、確かに毎日とは言わないが間食をしているので、減らさないとなと思いました。
スーパーはその他にも誘惑ゾーンはたくさんあり、パンやアイスクリームも見てるだけでちょっと微笑んでしまうくらい楽しくて、長居してしまいます。
でも、健康の為にも控えめにすれば無駄遣いも減るので、来週からは誘惑に負けないようにしようと思いました。イクオス 公式

サージェントペッパーズと帰ってきた酔っ払い

ビートルズのサージェントペパーズのCDを取り出してあの有名なジャケット写真をよく見れば昔はなにも感じていなかったがいろいろ面白いことに気が付くのである。
このジャケット写真には超有名人がずらっとならんでおり若き日のビートルズからマリリンモンローとかボブディラン等がいてそれぞれにこれをレコードで聞いていた時は全く名前も知らなかった人たちをいまならかなりわかるのである。ただし、それよりも目につくのがサムライの人形が置いてあったんだとかそういえばこのCDの中の曲に大量節のエンヤトットエンヤトットが今では気になるなど、ああ変なことに注意がむくなあという事にきがつくわけである。
そういえば、昔「帰ってきた酔っ払い」のシングルが家にあって、その終わりに難妙法蓮華のお経の後でエリーゼのためにが流れるのが妙にシュールと感じた若かりし頃の自分を思い出した。さらに、シュールなのがこのB面がソーラン節だったことである。http://www.imacsindonesia.com/musee-trouble.html