彼氏とスピード破局に驚いたけど結果的に良かったと思う

友達が交際していた彼氏と別れてしまったみたいです。

まだ交際し始めて間もないのにどうして?とびっくりしてしまいました。

お付き合いが始まった時、歳の差はあるもののとても幸せそうで彼女の幸せが凄く嬉しくなりました。

あ、この子この彼氏さんと結婚するかも知れないなと直感的にそう思いました。

そして楽しく彼氏のことをお話する彼女のことも見ていたのですが、お付き合いをしてみたらとても酷い人だったみたいです。

元々昔からの仲ではあったそうなのですが、男女の関係になっていざ付き合うと変わる男っているんですね。

酷いモラハラを受けたりして耐えられなくなってしまったそうです。

可哀想で仕方ありません。

今はなんとか落ち着きを取り戻したようですが、そんな酷い男とは平成のうちに早めにお別れをすることが出来て正解だったと思います。

凄く性格が良くまだ若い子だから令和時代にきっといい出会いがあると思います。

友達に素敵な彼氏が現れますように。http://www.artamble.com/c3.html

「短歌」の面白さを、短歌ソーシャルアプリで味わうという面白さ

 最近、趣味を一つ増やそうと、短歌を始めた。

始めたきっかけは、「何か面白いアプリはないかな?」とスマホアプリを探していたら、おすすめ欄に『うたよみん』という短歌ソーシャルアプリをみつけたことだった。

このアプリ、面白いのは短歌を詠むことで交流をするという、従来のSNSとは一線を画した姿勢と、5・7・5・7・7のリズムで歌が詠みやすいようにきちんと文字数をカウントしてくれるところ、それから、定期的に開催される「みんなで歌会」という制度があるところだ。

まるっきり短歌に触れたことのない私は、恐る恐る5・7・5・7・7のリズムに合わせて詠んだ歌を投稿したが、すぐに「いいね!」が何件かついたことで、「面白い!」と思ってしまい、そこから毎日、1日1句読むようになってしまったのだ。

もちろんそれだけではなくて、このアプリの素敵なところは、年齢や性別の垣根を越えて、たくさんの人の歌に触れ、その人柄に触れることができるところだ。

歌というのは、その人の心情はにじみ出る。

良い歌を作る人は、感情豊かな表現力を持っているし、面白い歌を作る人は、独特の視点を持っている。

普段、短歌に触れたことがないという私のような人にも、短歌は是非お勧めしたい趣味の一つ。

自分で歌を詠む自信はなくても、「うたよみん」というアプリにはぜひ一度、触れてみてほしい。即日融資ランキングサイト